teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ビザ関係(11)
  2. チェンマイのレストラン情報(29)
  3. 電子掲示板規約(1)
  4. チェンマイ生活(2)
  5. カード保険(11)
  6. パソコン関係(0)
  7. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


入出国カードが新書式に統一されました。

 投稿者:西川 洋太郎  投稿日:2018年 2月12日(月)19時53分46秒 mx-ll-183.89.188-15.dynamic.3bb.co.th
返信・引用
  昨年10月01日より、入出国カード(TM.6)の書式が変更されました。
昨年中は、旧書式で申請しても受理されていましたが、今回(02月10日、バンコク・スワンナブーム空港で)入国手続きのため、入国管理係の前にある航空会社の書類点検で、旧書式は使用できないので新書式に書き換えるよう説明がありました。 今回は、新旧書式をともに準備していたので、すぐに新書式に差し替えました。入国手続きは、不慣れな係員のためか?、少し時間(5分程度)がかかりましたが、許可されました。
パスポートに押印された入国印および滞在期限を確認し、手荷物検査に行きました。
勿論、バンコク到着時の機内では「TM.6新書式」が配られていました。
機内で、記入するのは揺れたりすると面倒なので、私は通常は搭乗前に記入しています。
追伸
変更日は、確認できませんでしたが、01月下旬ではないかと思います。

http://6228.teacup.com/cll/bbs

 
 

日本映画祭

 投稿者:ヤッチャン  投稿日:2018年 1月20日(土)09時52分7秒 cm-171-100-76-100.revip10.asianet.co.th
返信・引用 編集済
  日本の映画の上映があります。
タイの人々がどういう反応をするか楽しみです。
興味ある映画の選定です。

ーーーーーーーーーーー

俳優の中川大志さんがオープニングセレモニーに登壇決定

Japanese Film Festival (JFF) アジア・パシフィック ゲートウェイ構想事業
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2018年2月2日からタイの 4都市で、
同国最大規模の日本映画イベント「日本映画祭」を開催します。
同日に首都・バンコクにて予定されているオープニングイベントには、
俳優として活躍する中川大志さんがゲストとして参加する予定です。
翌3 日には、中川さんが主演している作品『ReLIFE リライフ』の特別上映に加えて、
中川さんも参加するトークイベントを予定しています。

この機会に、貴媒体でご案内やお取り上げいただけますよう、何卒お願い申し上げます。


■オープニングイベント 概要
【日時(予定)】 2018 年2 月2 日(金)19 時 :オープニングセレモニー
3 日(土)14 時 :『ReLIFE リライフ』 特別上映イベント
【ゲ ス ト】 俳優・中川大志氏、プロデューサー・浅野由香氏
【会 場】 SFW@Central World, Bangkok(タイ・バンコク)

■タイ日本映画祭 概要
【名 称】 日本映画祭2018 in タイ 英語名:Japanese Film Festival 2018 in Thailand
【主 催】 国際交流基金バンコク日本文化センター
【都 市】 バンコク、チェンマイ、コラート、プーケット(4 都市4 会場)
【会 期】 2018 年2 月2 日(金)~3 月11 日(日)

※バンコク:2 月2 日(金)~11 日(日)
チェンマイ:2 月23 日(金)~25 日(日)
コラート:3 月2 日(金)~4 日(日)
プーケット:3 月9 日(金)~11 日(日)

【作 品】 11 作品
(『ReLIFE リライフ』
『DESTINY 鎌倉ものがたり』
『忍びの国』
『彼らが本気で編むときは、』
『本能寺ホテル』
『サバイバルファミリー』
『永い言い訳』
『百日紅』
『五島のトラさん』
『22 年目の告白 私が殺人犯です』ほか


予告編とリンク

http://www.ajisai.sakura.ne.jp/~tabi/rink/01eiga-thai.htm

 

シーパンドン 川イルカが見れるかも

 投稿者:ヤッチャン  投稿日:2018年 1月 6日(土)09時04分50秒 node-yho.pool-118-172.dynamic.totbb.net
返信・引用 編集済
  シーパンドン、なかなか行きにくい場所です。
今では秘境とまでは言いませんが。
私が行った時には、飯屋の兄ちゃんのバイクでいろんなところを見学しました。
バスがなかったか、恐ろしく不便でした。
今はそんなことはないでしょうが。
10年前の話です。

運がいいと川イルカが見れるらしい。
私は見ませんでしたが。

大河メコンがこの場所で川幅がたいへん広くなります。
そのためシーパンドン、4000の島ができました。
 

Re: 服装について

 投稿者:鈴木康司  投稿日:2017年10月 2日(月)17時59分56秒 110.77.209.77
返信・引用
  > No.67[元記事へ]

> 10月は故プミポン国王の葬儀など重要な行事があります。そのせいか、今月に入ってタイ人の服装に黒が目立つようになりました。服装について何か気を付ける点があったら教えてください。

領事館から在留届けを出している方全員にメールが発信されています。
その内容は前国王の火葬式期間(10月25日~29日)についての、タイ政府観光庁国際広報部の発表文書です。詳細はそれをご覧いただければと思いますが、服装についての記載を引用しておきます。

「多くのタイ国民はこの時期、喪に服する為に黒い衣装を着用しています。
これは、旅行者の皆様に強制をするものではありませんが、公共の場では出来るだけ節度のある服をお召しになる事をおすすめします。
また、火葬式は厳かな雰囲気の中で執り行われるべきものですので、不適切又は侮辱的な言動はお控えください。」
 

服装について

 投稿者:松村郡守  投稿日:2017年10月 1日(日)16時40分53秒 49.231.152.212
返信・引用
  10月は故プミポン国王の葬儀など重要な行事があります。そのせいか、今月に入ってタイ人の服装に黒が目立つようになりました。服装について何か気を付ける点があったら教えてください。  

チェンマイにロングステイして

 投稿者:佐原勝美  投稿日:2017年 9月25日(月)12時57分9秒 113.53.24.249
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=1riGPjxzLJY  

チェンマイに長期滞在する日本人インタビュー

 投稿者:佐原勝美  投稿日:2017年 9月25日(月)12時45分48秒 113.53.24.249
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=frzOShktdRU  

家族亭の移転のおしらせ

 投稿者:庄司邦忠  投稿日:2017年 9月17日(日)12時31分29秒 96.30.108.15
返信・引用
  日本食レストラン「家族亭」が移転します。新たな場所はパンティプ・プラザのスリドンチャイ通りをはさんだ対面で「ル・ドゥタワン」という建物の所と聞いています。
移転は今月20日ころと聞いています。
これからも宜しく御利用くださいと日本人会事務所に店長さんが挨拶に見えました。
 

教えて・ソンテオ呼び出しアプリ

 投稿者:鈴木康司  投稿日:2017年 9月15日(金)22時29分20秒 mx-ll-110.164.240-19.static.3bb.co.th
返信・引用 編集済
  チャオ346号に以下の掲載が有りました。
ウーバーに対抗して、陸運局がチェンマイ大の協力を得て、頭記のアプリを開発した。
名前は「CMTaxi」。
詳細をご存知の方、教えて下さい。
 

リタイヤメントビザの延長及びリエントリーパーミットの取得

 投稿者:西川 洋太郎  投稿日:2017年 8月 6日(日)22時34分6秒 cm-110-171-187-33.revip7.asianet.co.th
返信・引用
  金曜日に旅券切り替えに伴うビザの転記の後、リタイヤメントビザの延長及びリエントリーパーミットを取得したので、その状況を投稿します。
金曜日は、ビザ手続きが混雑するとのうわさを聞いていましたが、ビザの転記が早く完了すれば、状況を見てビザ手続きをする予定で必要な書面等を準備の上、プロムナーダに行きました。
ビザ転記は順調に終わり(約2時間かかり10時30分頃完了)、ビザ手続きのカウンターを見ると2~3人程度が手続き中であったので、午前中に手続きが終わるのであれば申請したいと受付係員に告げ、手続きを開始しました。
リタイヤメントビザの延長の書式(TM7)及びリエントリーパーミットの書式(TM8)ともに変更されており、カウンター横におかれていました。
事前に準備した旧書式(移民局のホームページからダウンロードしたもの)で提出しましたが、書式が変更されているので、新書式に記入するよう指示されました。
申請書には電話番号、そして全てのコピーには、各ページに署名しなければなりません。(従来通り)
1.リタイヤメントビザの延長手続
  申請書、総領事館の発行した年金証明書(Japanese Public Pension Payment)、旅券の必要ページのコピー、出入国カードのコピー、写真、TM30通知証明書そして旅券を提出しました。係員が内容を確認し、担当者に午前中に終わるかどうか確認するので、しばらく待機するよう言われました。別の係員が番号札(35番)を添えて担当者の処に持っていきました。(10時45分頃)
  注:総領事館の発行した年金証明書には、年金の種類(今回は、厚生年金+企業年金)と合算年額および交換率が記載されています。今回の交換率は、100YEN = 29.6696 と記載されており、当日の市内両替所の3000バーツ付近より低く、銀行の交換率が使用されているようです。
15分程待ちましたが連絡がないので、確認を依頼したところ、待合室で待機するよう言われたので事務所に入り待ちました。
11時05分頃、名前が呼ばれ係員との面接・手続きが始まりました。担当者の記録簿からリタイヤメントビザの延長手続きは8番目であることがわかりました。手続きは円滑に進み15分くらいで完了しました。費用1900バーツを係員に手渡しました。 その後、写真が撮影され、席にもどり呼び出しを待つよう指示されました。 しばらくして、上司(決済責任者)が点検し、その後、11時40分頃ビザの押印された旅券が返却されました。
2.リエントリーパーミットの取得
  申請書(新しいビザの番号等を本来記入しなければならないのですが、失念していたところ不足分を係員が記入してくれました。)、写真および旅券の必要ページのコピーを添付して提出しました。番号札「20」番を受領しました。
  待合室に入ると「19」番の処理中で、5分程で呼ばれ手続きが始まりました。「マルチ」を申請したので、料金3800バーツを支払いました。
  写真を撮られ(番号札を胸のところで持つよう言われました。)すぐに領収書とともに旅券が返還されました。
  11時55分になっていました。
  注:受付係員より、添付した写真はいつ撮ったのかと質問があったので、今年の3月か4月に撮ったと答えると受理されました。プロムナーダのコピー屋で写真を撮ると背景が「青色」で、提出した写真の背景が「白色」だったので、6ヶ月以内に撮ったものであることを確認するための質問と思います。
  

http://6228.teacup.com/cll/bbs

 

レンタル掲示板
/4